電子顕微鏡、光学顕微鏡用包埋剤

           エポキシ樹脂 メタクリル酸樹脂 ポリエステル樹脂 光顕用樹脂            


[商品コード#02] 電子顕微鏡・光学顕微鏡用試料包埋樹脂として、エポキシ樹脂を始め、メタクリル酸樹脂、ポリエステル樹脂及び光学顕微鏡用用包埋剤・パラプラスとプラス、Flow Tek社の血管造影剤マイクロフィルを掲載しております。

#02-1001 Oken Epok 812 セット \15,000.-

セット内容:

Epok 812 500g×2

DDSA 500g×1

MNA 500g×1

DMP-30 50g×1


Epon 812(Shell Chemical USA)の製造中止に伴い国産化されたEpoxy Resinです。 Luftの処方に準じたEpon812の処方で使用することが出来ます。

※Epok812の性状 エポキシ当量 143(WPE)、粘度 160(CPS。25℃)、比重 1.24 (25℃)

Epok812の混合液の組成 A:B=1:1の場合
混合液A(硬化物が軟らかい) 混合液B(硬化物が硬い) Epok812 46ml
DDSA 30ml
MNA 24ml
DMP-30 1.5ml
Epok812 62ml
DDSA 100ml
DMP-30 1.5%
Epok812 100ml
MNA 89ml
DMP-30 1.5%
A液:B液=6:4〜4:6  

エポック812の特長

  1. Luftの方法で包埋が出来ます。

  2. 粘度が低いので浸透性が良い。

  3. 広範囲に硬さを調節出来る。

  4. 混合液は60℃にて約12時間で硬化する。

    #02-1002 Oken Epok 812 200g \2,800.- (主剤)
    #02-1003 Oken Epok 812 500g \5,000.- (主剤)
    #02-1004 Oken DDSA  200g \1,800.- (硬化剤)無水ドデセニールコハク酸)
    #02-1005 Oken DDSA  500g \3,500.- (硬化剤)無水ドデセニールコハク酸)
    #02-1006 Oken MNA  200g \1,800.- (硬化剤)無水メチルナディック酸)
    #02-1007 Oken MNA  500g \3,500.- (硬化剤)無水メチルナディック酸)
    #02-1008 Oken DMP-30  25g \700.- (重合促進剤)
    #02-1009 Oken DMP-30  50g \1,300.- (重合促進剤)

アラルダイト樹脂(Araldite Resin)

#02-1010 Oken Araldite M(CY-212) セット \11,000.-

セット内容:Araldite M (CY-212) 500g x 1
       Hardener (964B硬化剤) 500g x 1
       Acceleator (964C加速剤) 50g x 1
       Dibuthyl Phtalate 100g x 1

#02-1011 Oken アラルダイト M 500g \5,000.- CY-212
#02-1012 Oken アラルダイト M 1Kg. 中止品

メタクリル酸樹脂(Methacrylate Resin)

粘性が低く、試料の急速浸透を可能にし、簡単に切片化できるブロックを作ります。 ブロックの硬度はメタクリル化合物の配合率によって決まります。

#02-1013 Oken メタクリル酸メチル (MMA) 500g \4,500.-
#02-1014 Oken メタクリル酸ブチル (BMA) 500g \4,500.-
#02-1015 Oken スチレンモノマー (Styrene Monomer) 500g \4,500.-
#02-1016 Oken 過酸化ベンゾイルペースト(BPOペースト)50% 25g \600.-

水溶性メタクリレート樹脂

本水溶性キットを使用すればエタノール、アセトンの脱水剤が不必要です。

#02-1017 Oken Metholate G(GMA)セット \7,000.- (2−Hydroxyethyl Methacrylate)

セット内容 Metholate G 500g
       2−2−Azobis-iso-butyronitrile 10g
       Ammonium Persulfate 10g
       B.P.O. 25g

※別売品 #02-1018 Metholate G 500g \5,000.-

#02-1019 Oken Metholate HP(HPMA)セット \7,000.- (2−Hydroxypropyl Methacrylate)

ヒドロキシプロピル・メタクリレートは水溶性モノマーで、試料作成中に使用するエタノール、アセトン等の脱水剤によって生じる種々の問題を防ぐために使用されます。

セット内容 Metholate HP 500g
       2−2−Azobis-iso-butyronitrile 10g
       BPO 25g

※別売品 #02-1020 Metholate HP 500g \5,000.-

ポリエステル樹脂(Polyester Resin)

リゴラック(Rigolac)は包埋の際収縮が少なく、発泡がなく、均一な反応をおこす点で優れております。 触媒は反応の緩やかなBPOペースト(過酸化ベンゾイルをジブチルフタレートで溶解した物)を使用します。 以前販売しておりましたパーメックN,プロモーターEは取り扱いによっては爆発の危険性がありますので取り扱いを中止しております。

#02-1021 Oken リゴラック 70F 500g \3,500.- Rigolac 70F
#02-1022 Oken リゴラック 2004 500g \3,500.- Rigolac 2004
#02-1023 Oken スチレンモノマー 500g \4,500.- Styrene Monomer
#02-1024 Oken 過酸化ベンゾイルペースト 25g \600.- BPOペースト(加熱長時間硬化用触媒)

TAAB社包埋用樹脂

Epon 812 is the triglycidyl ether of glycerol and was developed in the USA as an alternative to Araldite CY212. It is used in a combination with DDSA and methyl nadic anhydride (MNA) and is rather less viscous than Araldite mixtures. A suitable mixture for medium hardness blocks is:

Epon 812 48.0 parts DDSA 19.0 parts MNA 33.0 parts DMP-30 2.0 parts

Harder blocks may be obtained by replacing part of the DDSA by MNA and softer blocks by replacing part of the MNA with DDSA. Some experimentation is worthwhile to achieve the perfect formulation for the tissue most commonly sectioned.

#02-1025 TAAB社 Epon 812 Resin Kit \43,000.-

5×100g Epon 812 Resin

3×100g DDSA distilled

3×100g MNA

1×50g DMP-30

#02-1026 TAAB Epon 812 Resin 100g \4,500.- #02-1032 TAAB MNA 100g \3,000.-
#02-1027 TAAB Epon 812Resin 250g \9,000.- #02-1033 TAAB MNA 250g \6,400.-
#02-1028 TAAB Epon 812Resin 500g \17,500.- #02-1034 TAAB MNA 500g \9,900.-
#02-1029 TAAB DDSA EM Grade 100g \3,600.- #02-1035 TAAB DMP-30 25g \1,800.-
#02-1030 TAAB DDSA EM Grade 250g \7,200.- #02-1036 TAAB DMP-30 50g \2,500.-
#02-1031 TAAB DDSA EM Grade 500g \13,800.- #02-1037 TAAB DMP-30 100g \3,400.-

このページの先頭へ

パラプラストプラス PARAPLAST PLUS 502004 (Tissue Embedding Medium by McCormick Scientific )

A compound of purified paraffin and plastic polymers of regulated molecular weights. Contains Dimethyl sulphoxide (DMSO) for rapid tissue infiltration.

Paraplast Plus tissue embedding media is a mixture of highly purified paraffin containing a plastic polymer. Paraplast Plus contains a small percentage(0.8%) of dimethyl sulphoxide(DMSO). The plastic polymer combined with paraffin yields a media whose physical properties enhance quality and ease of sectioning. DMSO in paraplast Plus further enhances these properties.

※製造メーカー、以前のKendall社からMcCormick社に変わっておりますが、内容等に付きましては全く同じ商品です。

価格 #02-1038 パラプラストプラス 1kg. \5,300.-  #02-1039 パラプラストプラス 1kg. 8個入 1箱 \41,000.-

#02-1040 Poly/Bed 812 Resin Kit (Polyscience社) \45,000.-

Polysciences has been the leader in supplying epoxy embedding material to microscopists for many years. Poly/Bed line of products are the reliable, long-established means by which you can be assured of secure specimen embedment. Use Poly/Bed for your scientific studies requiring beam stability, low shrinkage, and good contrast. Poly/Bed Epoxy formulations are of lower viscosity than Araldite formulations, and hence provide better penetration into tissue samples.
Contents of kit:: Poly/Bed 812 Resin 500g DDSA 450g MNA 450g DMP-30 100g Complete instrucdtions included.

#02-1045 スパーキット(Polyscience社) Spurr Low-Viscosity Embedding Media \48,000.-

細胞組織、ミネラル等高密度の組織に良く浸透します。 60cpsという低粘度が、浸透の難しい様々な試料に対して、良く浸透します。 ミネラル試料の研磨用樹脂としても使用可能です。 高脂質な試料、硬い膜組織、気泡の多い柔組織細胞など、包埋樹脂として適しています。

 
肝移植後における糸球体内の血液凝固の顕微鏡写真 

本キットは、2006年に発表された Dr. E. Ann Ellis の文献に従い改良が行われたため、キット内に含まれるVCD 250gが、ERL4221 250gへ変更になっていますが、性能は以前のものと変わらず使用が可能です。

NSA 450gx1 DER-736 250gx1 ERL-4221 250gx1 DMAE 100gx1

For Biological, Material and Mineralogical Specimen.

Background and Advantages: The introduction of Spurr resin provided the microscopist with a resin of exceptional penetration qualities. Unlike the other epoxies, Spurr resin with a viscosity of 60 cps will readily penetrate membrane walls, hard tissue, rocks and other minerals. It has also been used successfully in preparations of specimens with a high lipid content, tissues with hard, lignified walls, and highly vacuolated parenchymatous tissue.

The Spurr resin is based on the four following components. ERL 4221, which because of its compact structure yields highly cross-linked polymers with good high temperature resistance.

The flexibilizer is the epoxy resin, D.E.R.736,(diglycidyl ether of polypropylene glycol). This has a WPE value of 175-205. The amount of D.E.R. 736 may be regulated to provide embedments with a variety of hardness characteristics.

NSA, Nonenyl succinic anhydride is the hardener specially purified for EM usage. To avoid hydorlysis of epoxide or anhydide bond, we recommend minimum exposure of the above to atmospheric moisture. The accelerator is demethylaminoethanol(DMAE). This agent gives longer pot life the resin with a lighter color. Curing times can be shortened by increasing the accelerator ratios.

このページの先頭へ

Lowicryl Embedding Media

#02-1046 Lowicryl 樹脂 K4M (水溶性) \129,000.-

Hydrophilic embedding media combines low viscosity and water-miscible properties of methacrylates without melting phenomenon typically occurring in the electron microscope. Infiltrates and polymerizes as low as -35ºC by UV. Also useful for immuno-staining technique.

K4Mを使うとより良い構造の保存、抗原性の保存の改善、非常に低いバックグランドラベルが出来ます。

Kit includes: (a)750ml Monomer (b)132ml Crosslinker (c)4.7g Initiator

メタアクリル酸エステルに基づいた包埋剤、低温では低粘性を示す。 -35℃までイオン化(ハイドロフィリック)、長い波長(360mm)の紫外線の光によって光重合される。 光重合の場合は温度に影響を受けないので、ブロックは浸透時と同じ温度で重合される。 又、室温重合、オーブン内(60℃)で化学的にも重合される。 特殊な抗血清や、レクチンを使った断片の免疫表示に特に有効である。

#02-1047 Lowicryl 樹脂 HM20 (疎水性) \129,000.-

Hydrophobic embedding media polymerizes as low as -70ºC by UV.

Kit includes: (a)750ml Monomer (b)132ml Crosslinker (c)4.7g Initiator

低温非イオン化レジンでクロス結合したメタクリル酸エステル/アクリル方式に基づいている。 HM-20は-70℃まで使用できる。 HM-20もK4Mと同様、長い波長(360mm)の紫外線の光によって光重合が出来る。 Z−コントラストによって、完全に汚れのない薄い断片の高いコントラスト画像が作れます。

#02-1048 Lowicryl HM23 (疎水性) 中止

#02-1049 Lowicryl 樹脂 K11M (親水性) 中止品

#02-1050 光顕用樹脂 JB-4キット 中止品

血管造影剤(Microfil Silicon Rubber Injection Compound) Flow Tek 社製
血管注入剤 Microfil の素材はシリコンラバーで、樹脂状の血管注入剤とは異なり、決して硬化はせず、注入した臓器からも通常のパラフィン包埋組織標本を作製する事ができます。 Microfil の最も優れている点は、微細な毛細血管レベルまで良好な血管網が描出される点で、通常のバリウムゼラチン法とは比較にならないほどの美しさです。
  1. 極めて微小なレベルまで良好な充溢感が得られ、従来のバリウムゼラチン法をはるかに凌駕しています。

  2. 簡単にブレンドが得られます。

  3. 透徹法による立体観察の外、通常の組織検査にも用いられ、また軟X線撮影も可能です。

    Flow Tech社製血管注入剤 MICROFIL Injction Compounds の用途並びに使用方法の一例

    1)マイクロフィルの特徴:血管注入剤マイクロフィルの素材は、シリコンラバーで、樹脂状の血管注入剤とは異なり、決して硬化せず、注入した臓器からも通常のパラフィン包埋組織標本を作製することが出来ます。 マイクロフィルの最も優れている点は、微細な毛細血管レベルまで良好に血管網が描出される点で、通常のバリウムゼラチン法とは比較にならない美しさです。

    2)マイクロフィルの使用方法:マイクロフィルは原液、希釈剤、硬化剤の三者がキットになっている。 原液と希釈剤を等量ずつ合わせ、それに硬化剤を添加して十分にシェイクし、注射器に移して注入する。 例えば、人腎臓等に注入をこことみる場合は、原液20ml、希釈剤20ml、計40mlに対して硬化剤5滴前後というところが目安である。 (注:この分量については予め英文説明書を参照してください。) 硬化剤の添加量は厳密は規定は無く、多く加えれば硬化完了が時間的に早くなり、少なければ遅れるという事です。 あまり多量に加えれると、注入時液体の粘度が高くなり、注入が不良になる事がある。 注入完了後は生食加ガーゼ等で注入した臓器の乾燥を予防し、室温に放置する。 約1時間から2時間で液体からラバーへの変化が完了する。 シェイクに使用したプラスチック瓶などに残っているマイクロフィルを観察すれば、重合が終了したか否か判断できる。 2時間たっても液体の状態である場合は失敗と判断する。 シェイク不十分であったり、硬化剤の失活が主な原因である。

    3)血管注入の実際(次の手順で行う): @注入対象の臓器或いは動脈を確保する。 エラスター等を使用すると便利である。 A生理食塩水を用いて対象内の血液を十分洗い流す。 B十分にシェイクしたマイクロフィルを注入する。 Cラバーが完成して非液体になるまで、対象を室温に放置るする。 乾燥に注意する。 D対象に分割を加え、10倍希釈ホルマリン中に入れて充分に固定する。

    4)注入標本の観察:十分にホルマリン固定された標本は、数時間水洗いしてホルマリンを除去した後、70%アルコールから初めて純アルコール迄順次アルコール濃度を上げて脱水する。 人の腎臓等では70%アルコール1日、90%アルコール1日、純アルコール1日、そして新しい順アルコール1日計4日かけて脱水する。 予め臓器を分割しておけば比較的短時間に脱水できるが、マイクロフィルの目的は血管構造の立体観察であり、あまり対象を薄く切ってしまうと効果が薄れる。 脱水が充分に行われたら、最後にサリチル酸メチル液につける。 十分に脱水が出来ていれば2時間すれば対象はアメ色になり血管構築が透徹できるようになる。 サリチル酸メチルはプラスチック等を破壊するので、ガラスのシャーレの中で対象を透徹することが望ましい。 透徹が完了したら実際顕微鏡で観察する。 写真撮影には超低倍観察用の写真装置が最適である。 脱水から透徹までの過程を逆に進めば、元のホルマリン固定標本に戻すことが出来る;。 従って血管像を観察した同一部分の組織標本も作製することが出来る。


    5)注意点: マイクロフィルのキットの有効期限は4ヵ月であるが、出来れば2か月以内に使い切るのが理想的である。 時間のたった硬化剤は失活して重合が不良になる事がある。 又、使用前に硬化剤を十分シェイクすることも重要である。 キットは4℃の冷蔵庫で保存するとよい。

    6)その他: マイクロフィルには白、オレンジ、青、黄色、赤、Clearの6種類の色がある。 Clearは放射線にNon−Sensitiveで、他の色はSensitiveである。 従って軟線撮影も可能であるが、粘度が若干高くなる。 粘土は色によって異なる。 色は必要に応じて混ぜて使用することもできる。 (例えば青と黄色を混ぜて緑を作るなど。)

MICROFIL MV-130 (Red) injection of rat
Kidney.
Courtesy robert A. Acland, University of
Louisville
Vasa vasonrum of the human coronary
artery filled with MICROFIL Compound.
Courtesy of A.C.Barger,R.Beeuwkes lll,L.L.
Laney and K.J.Silverman, Harvard Medical
School
MICROFIL compounds will fill and opacify microvascular and other spaces of non-surviving animals and post-mortem tissue under physiological injection pressure. The continuous, closed vascular system lends itself to flow through or perfusion techniques. Following injection, MICROFIL compounds cure to form a three-dimensional cast of the vasculature.
MICROFIL MV-series compounds are available in five radiopaque colors, as well as clear. MV-series compounds require either an alcohol-methyl salicylate or glycerin clearing sequence, whereby the refractive index of the clearing solution is the same as the refractive index of the tissue. This allows for microscopic examination of a selected vasculare bed.
MICROFIL CP-101 compound is intended for use in cast-corrosion techniques, and is designed for filling large blood vessels(greater than 100microns). Although the CP-101 compound will fill capillaries, these vessels fragment when the supporting tissue is removed through exposure to a potassium hydroxide solution. When cured, MICROFIL CP-101 is milky white in color, Casts made using CP-101 will maintain their dimensional accuracy indefinitely.
Advantages offered with MICROFILL compounds over previously available rubber injection materials include:
Areas of investigation
In physiology, MICROFIL visualization provides a means for establishing the precise vascular architecuture of specific organs allowing comparison between normal and abnormal structure.
In surgery, visualization of the microcirculation and microanatomy is leading to improved surgical techniques in the repair of nerves, tendons, and blood vessels.
In gastrointestinal research, MICROFIL compounds characterize and describe changes in vascular patterns associated with several pathological conditions.
Injected specimens, when preserved in methyl salicylate or glycerin, also serve as a definitive teaching adjunct.
  MV-112 MV-117 MV-120 MV-122 MV-130 MV-132 CP-101
Color White Orange Blue Yellow Red Clear Milky White
Specifi gravity 1.04 1.02 1.00 1.04 1.02 1.00 0.98
Viscosity, centipoise 35 25 25 25 30 20 25
Gel time, minutes 90 90 90 90 90 90 45
Useful shelf life, months 4 4 4 4 4 4 6
価格:#02-9999 Bキット 1ポンド入り(1色)\88,500.-と#02-9999 Cキット 2ポンド入(1色又は2色)\138,000.-があります。
■ご注文の際は色の種類、Bキット或いはCキットの指定を明示ください。
このページの先頭へ

応研商事株式会社
  〒104-0061
  東京都中央区銀座6-12-17
  TEL: 03(3571)2879
  FAX: 03(35726075
E-mail: info@okenshoji.co.jp