Kulzer社表面転写用樹脂 Technovit 3040・転写用シリコン樹脂 Provil novo・光硬化樹脂 Technovit 2000LC


表面の間接転写樹脂 Technovit 3040 (メタクリレート樹脂)

液及び粉末の混合比を変えることにより、様々な場面でお使いいただけます。 モールドに注いで使用したり、アクセスの難しい場所(垂直面、頭上など)の転写を行うことも可能です。

パウダーとリキッドからなる2成分系樹脂です。 鋳込む形状、転写すべき試料の位置(アクセスしにくい場所、垂直な場所、裏面など)に応じて、混合比を1:1〜3:1(パウダー:リキッド)の間で調整することが可能です。 2:1の標準的な混合比の場合、約2分間は注ぐことが出来、その後30秒間はこねる事が可能です。 硬化時間は約5分です。

特徴と用途

■高い転写精度 1μm

■優れた形状安定性、試料からの剥離が容易

■混合比が可変

■接触式ゲージまたは非接触式測定法による評価が可能

     
 
作業上の注意:
■最適な転写精度を得るために、塗布面積は出来るだけ小さくしてください。 (大容量を使う場合には、数層に分けて作業してください。)
■剥離用の取っ手を作り込むことで、剥離が容易になります。
■剥離の際に変形しないように、5mm以上の厚みに塗布してください。
■アンダーカット試料には適しません。
■垂直面や裏面を転写する場合には、混合済みのTechnovit3040をポリエチレンフォイルに注ぎ、転写したい面に押し当てて下さい。
#20-1015  Kulzer社テクノビット3040セット  1,000g粉末+500cc液  \45,000.- 
#20-1016 Kulzer社テクノビット3040 1,000g粉末  \26,000.-  
#20-1017 Kulzer社テクノビット3040 500cc液  \19,000.- 

Provil novo 転写用シリコーン プロビールノボ パテ・プロビールノボ ライト
プロビールノボは弾性を持つシリコーン樹脂で、2つのコンポーネントで構成されています。 適用方法及び弾性の違いにより、次の2種類からお選びいただけます。
  プロビールノボ パテ  プロビールノボ ライト 
混合時間  45秒  45秒 
可使用時間(混合開始から)  2分  2分 
硬化時間(混合開始から)  4.5〜5分  4.5分 
圧力をかけた時の変形  0.8〜5%  2〜5% 
変形からの戻り率  99.7%  99.8% 
ショア―硬化Aテスト(混合開始からの経過時間)  10分後:70  10分後:52 
ショア―硬化Aテスト(混合開始からの経過時間)  1時間後:71  1時間後:52 
ショア―硬化Aテスト(混合開始からの経過時間)  24時間後:71  1時間後:52 
粘度タイプの転写用樹脂 プロビールノボ パテ
基材と硬化剤から構成されるシリコーン樹脂で、1:1の比率で手でこねて利用します。 こねた樹脂を手で押し付けるだけで転写が可能です。 樹脂は4.5〜5分後には剥離に十分な硬さに硬化します。 典型的な用途は、モールド工作機器産業での測定を目的とした転写です。
特徴と用途
■利用方法が簡単な偽ミスが少ない
■パテと計量スプーンが着色されており、混合ミスを防げる
■混合後すぐに利用できる
■測定プローブまたは非接触式測定器による測定が可能
■試料に残量物を残さずに除去できる
■最小限の収縮率と最大限の精度を実現できます
   
 66004371 プロビールノボ パテ 450ml主剤+450ml硬化剤  1×900ml  \28,000.- 
自己混合型 2成分プロビールノボ ライト
プロビールノボ ライトCD2は、自己混合型カートリッジ方式の低粘度シリコーン樹脂です。
 
 鋳型表面及びその転写の比較画像
ロゼット模様のグラファイトを含むフェライト系灰鋳鉄
3%硝酸でエッチング
プロビールノボ ライトは幾何学的構造物の型取りに適した低粘度のシリコーン樹脂です。 ディスペンシングガン、ダブルカートリッジ、ミキシングカニューレから構成されており、ガンのレバーを引くだけで樹脂が均一に混合されます。 安全でミスのない適用が可能です。
ディスペンスガンのレバーを引くと、隣り合った2本の容器から樹脂が均一に押し出され、ミキシングカニューレを通って一様に混合されます。 混合されて出てきた樹脂は、試料に直接塗布することが可能です。 小さな空洞や穴に適用する場合、微細作業用のカニューレをご利用いただけます。
   
   

特徴と用途: アクセスし難いツールや機械部品の摩耗状態を、測定・保存することが出来ます。 高価な装置を購入する必要がありません。
■高精度な転写性能:(<0.1μm)−エッチング部などの表面転写に最適(Max 500:1)
■表面処理をした表面を3次元で正確に再現
■適度に変形するので、複雑は形状の試料を正確に再現する事が可能
■自動混合システムにより作業ミスが無い
■有害物質を含まないので、輸送や作業を安全に行える-幅広い用途への利用が可能
■硬化時の発熱が無いため、試料への熱の影響が無い
■広範囲の用途・試験に有効
66009333  プロビールノボ ライトCD2  2×50ml、混合カニューレ12本  \18,500.- 
66009334  プロビールノボ 混合チューブ 48本  \16,000.- 
66009335  微細作業用チューブアタッチメント  96本  \15,000.- 
66009337  プロビールノボ ライト用混合ガン 1個  \21,000.- 

光硬化による表面転写 Technovit 2220
表面分析を目的とした非破壊の構造転写樹脂で、品質保証や材料検査業務を目的とした光硬化システムです。
構造観察用:
■折れ曲がらない。
■微細構造の詳細を描写できる(1000倍)
■周囲温度に影響しない一定の硬化時間と、安定した転写性能。 (0〜50℃)
■電子顕微鏡観察で、スパッターや蒸着コーティングの必要が無い。
   
     
 
1.研削、研磨、エッチング樹脂の塗布、フォイルで樹脂を薄く伸ばすと共に保護し、光硬化させる。
2.注意して硬化樹脂を剥がす。
3.スライドガラスに試料を固定するため、少量のTechnovit2220をスライドガラスに塗布する。 転写樹脂をスライドガラスに載せる。(転写部を上に)。 もう一枚のスライドガラスを被せて裏返しにする。 裏側をブルーライトで硬化する。
66020780  テクノビット 2220 ブルー 1×15g  \22,000.- 
66043553  テクノビット ブルーLED(ペンライト型)  1式  \57,000.- 

新しい材料とそれに伴う材料検査法との関係においては、高品質の被試験材料サンプル作成の必要性を益々高めています。 従って、その包埋用樹脂の特性は極めて重要です。 Heraeus Kulzer社では、新しく一液性の透明包埋樹脂ーTechnovit 2000LCを開発しました。 テクノビット2000LCは、従来の包埋樹脂と比較して、いくつもの優れた利点を提供すると同時に、高品質で簡単な操作性及び幅広い適応性を兼ね備えております。
Technovit 2000LC The light curing

Technovit 2000LC is a light curing, one component, highly transparent embedding resin based on methacrylate. The curing takes place by the application of blue light. Technovit 2000LC is avery tight-fitting embedding agent and has been specifically developed for testing and priparing sensitive materials and micro-components. Technovit 2000LC is mainly used for semiconducotr technology, microelectronices, medical technology, optoelectronics and microsystems technology. It is also suitable for embedding materials that are very temperature-sensitive.

材質

テクノビット2000LCは可視光による光硬化性の一液性樹脂であり、単一及びニ官能性メタクリル酸塩を基材とした単一成分材です。

用途

テクノビット2000LCは、高感度な材料及び微小試料作成用として特に開発されました。 半導体材料、マイクロエレクトロニクス、医療器具、オプトエレクトロニクス等が、その主な応用分野です。 例えば、金属化合物、ICパッケージの断面、複合材、電子部品、硬さの異なる材料の結合されたもの等、あらゆる材料の包埋に適しています。

特長

テクノビット2000LCは、青色光下でのみ硬化する一液性ですので、包埋中に作業を中断して試料の位置を変えることが出来ます。 テクノビット2000LCは、日光や人工光線でも徐々に硬化はしますが、早期硬化の危険性はありません。

使用手順

試料の表面は、包埋前にきれいにし、油分を充分除去して下さい。 薄い揮発油やエステルが最適です。 ポリエチレン製モールドにて包埋する事をお勧め致します。 浸透性を良くするためには、樹脂包埋する前に真空脱泡をして下さい。

硬化

小さな試料の場合には、テクノビット2000LCをモールドの中に一度流し込むか、又は最初に5ml程度流し込んで5分間、光重合装置(テクノトレイCU)で予備硬化させます。 その後テクノビット樹脂を加え、30分間テクノトレイCUにて硬化させます。 又、大きな試料の場合には、テクノビット樹脂をモールドの中に適量を流し込んで硬化させる作業を繰り返し行ってください。 光重合装置テクノトレイCUは、テクノビット2000LC用の専用装置として開発されました。 重合時の最高温度は90℃ですが、重合時間を長くとれば重合温度を低くする事が可能です。 尚、最終硬度は試料を室温まで冷却すると達成されます。 テクノビット2000LCは、他のテクノビット樹脂と適合し、それらと組み合わせて使用することが出来ます。

テクニカルデータ

硬化時間: 30〜45分
硬化時の最高温度: 60〜90℃
保存期間: 2年間

包装単位・価格: #05-1001 テクノビット2000LC 1,000ml \38,000.-

#05-1002 光照射装置 テクノトレイCU (タイマー付き)\290,000.-

※可視光線の波長(テクノトレイCU) 400〜500nm、電源:単相、100V, 50/60Hz, 1.6A、70W 寸法: 280mm(L)275mm(W)85mm(H) 重量: 約3.5Kg.

● 埋込樹脂用モールド


#05-1003 埋め込樹脂用モールド Φ25mm 3個入 \7,200.-
#05-1004 埋め込樹脂用モールド Φ30mm 3個入 \7,200.-
#05-1005 埋め込樹脂用モールド Φ40mm 3個入 \8,300.-
#05-1006 埋め込樹脂用モールド Φ50mm 3個入 \10,400.-

このページの先頭へ


応研商事株式会社
  〒104-0061
  東京都中央区銀座6-12-17
  TEL: 03(3571)2879
  FAX: 03(35726075